コンテンツにスキップする
Photographer: Qilai Shen/Bloomberg
cojp

中国恒大、20日期限のローン利払い行わず-社債クーポン期日も迫る

  • 中国住宅都市農村建設省が先週、利払いを履行できないと銀行に通知
  • デフォルト宣言するかは不明、恒大からの期限延長提案待つ銀行も

中国の不動産開発会社、中国恒大集団は、主力債権銀行少なくとも2行に対する20日期限の利払いを行わなかった。深刻な資金難が続く同社は国内最大級の債務再編に一歩近づいた。

  事情に詳しい関係者によると、現地時間21日遅くの時点で中国恒大は利払いをしていない。非公開情報だとして関係者は匿名を条件に述べた。中国住宅都市農村建設省は先週、中国恒大が20日の利払いを履行できないと銀行に通知していた。

中国恒大は今月20日期限の利払いせず-中国政府が銀行に伝える

  銀行が正式に中国恒大のデフォルト(債務不履行)を宣言するかどうかは不明。一部の銀行は次の行動を決める前に中国恒大がローンの期限延長を提案するのを待っていると、関係者2人が述べた。次に注目される支払い期限は23日で、2銘柄の社債がクーポン支払い期日を迎える。

中国恒大の利払いと償還スケジュール、投資家は目が離せず-次は23日

 

Interest Payments

Evergrande has $669 million of coupon payments remaining this year

Source: Bloomberg

Note: Local bond interest converted to dollar amount. Data as of Sept. 13 for payments through 2024.

  多くの中国ウォッチャーは政府が中国恒大の危機による影響を封じ込めるための措置を講じると予想しているが、同社の窮状に対する当局の沈黙は投資家を不安にさせている。中国人民銀行(中央銀行)が連休明けの22日に公開市場操作を再開した時に当局の意向についてヒントが得られるかもしれない。

  中国恒大は3000億ドル(約33兆円)を超える負債を抱えている。営業時間外に同社に電子メールでコメントを求めたが応答はない。

 

原題:
Evergrande Misses Loan Payments to Banks as Bond Deadlines Loom(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE