コンテンツにスキップする

英国政府が初めてグリーンボンド発行、調達額・需要ともに過去最高

  • 2033年償還グリーンボンドで100億ポンド調達、需要は1000億ポンド超
  • 英政府は従来型国債の発行よりやや安く資金を調達できた-RBC

英国政府が初めて発行するグリーンボンドに過去最高の需要が集まった。

  英国はシンジケート団を通じて2033年償還のグリーンボンドを売り出し、100億ポンド(約1兆5000億円)を調達する。調達額は1本のグリーンボンドとして過去最高。買い注文は1000億ポンドを超え、英国債および世界のグリーンボンド市場でも過去最高を更新した。

  グリーンボンドの発行利回りは2032年6月償還の英国債利回りを7.5ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上回る。RBCヨーロッパのストラテジスト、ミーガム・ミュヒク氏が償還期間とデュレーションを基に算出した適正価格の見積もりによると、英政府は今回のグリーンボンドで従来型の国債を発行するよりも2bp程度安く資金を調達できた。

  英国は今年度に少なくとも150億ポンドのグリーンボンド発行を計画しているが、欧州では後発組だ。フランスやドイツ、アイルランドなど西欧諸国の大半はすでにグリーンボンドを発行済み。

Bund yield premium over green equivalent expands in secondary market
 
 

 

原題:U.K. Green Bond Smashes Records in Blockbuster Market Debut (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE