コンテンツにスキップする

ロシア下院選、プーチン氏率いる統一ロシアが3分の2議席確保へ

  • 統一ロシアの比例代表の得票率49%、共産党は20%-開票率75%時点
  • 比例、小選挙区合わせ450議席中304議席を確保する見込み-タス通信

ロシア下院選は19日終了し、プーチン大統領率いる与党・統一ロシアが圧勝したもようだ。選管当局が明らかにした。ただ、反政府派は広範な不正が行われたと主張している。

  中央選挙管理委員会によると、開票率75%時点で、統一ロシアは下院議席(定数450)の3分の2余りを維持する見通しとなっている。同党は大半の地方で勝利を収めたものの、シベリアの一部地域では野党・共産党に敗北を喫した。  

RUSSIA-MEDIA-TELEVISION-POLITICS
プーチン大統領
 

  世論調査によれば、プーチン大統領自身は広範な国民の支持を維持しているが、統一ロシアの支持率は今年に入り約10年ぶり低水準に落ち込んでいた。生活水準を巡る有権者の不満などが背景にある。

  開票率75%強の時点で、比例代表における統一ロシアの得票率は49%。2位の共産党は20%だった。比例代表と同数の225議席を争う小選挙区の結果を合わせれば、統一ロシアは450議席中304議席を確保する見込みだとタス通信が伝えた。同党の現在の議席数は334。

Losing popularity

Ruling United Russia's support slumps

Source: Levada Center

Slipping Support

Putin's approval rating has fallen

Source: Levada Center

原題:Putin’s Ruling Party Set For Commanding Win in Parliament Vote(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE