コンテンツにスキップする

自民党総裁選、河野氏が党員支持48.6%で最多-報道 (18日)

自民党の新総裁には誰がふさわしいかを問う全国の党員・党友への調査で、河野太郎行政改革担当相が最多で48.6%を占めたと、共同通信が18日に報じた。

  • 岸田文雄前政調会長が18.5%、高市早苗前総務相が15.7%、野田聖子幹事長代行は3.3%
  • 次期首相に取り組みを期待する課題では、新型コロナウイルス対策が26.8%で最多、経済対策が24.2%、外交・安全保障が19.4%
  • 17-18日に実施した電話調査では投票資格があると答えた党員・党友1028人から回答
  • 国会議員の支持動向では、岸田氏は2割超、河野・高市両氏はこれに迫る支持を集める一方、野田氏は1割に達せず
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE