コンテンツにスキップする

日韓外相会談を22-24日で調整、北朝鮮ミサイルへの対応協議へ-報道

茂木敏充外相が22ー24日の訪米期間中に韓国の鄭義溶外相との会談を調整している。読売新聞朝刊が19日、情報源を明らかにせずに報じた。

  • 北朝鮮による今月の巡航ミサイルや弾道ミサイルの発射への対応を協議する見通し
    • 日韓両国や日米韓で連携して対応することを確認する見通し
  • 会談は5月の先進7カ国(G7)外相会議の際に行って以来
  • 茂木氏は慰安婦問題と元徴用工の訴訟問題について改めて適切な対応を求める構え
    • 鄭氏は韓国側の立場を説明するにとどまるとみられる
  • 関連記事:北朝鮮が弾道ミサイル2発発射、EEZ内に落下-2年ぶり (4)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE