コンテンツにスキップする

エールフランス運航ボーイング777型機、北京に緊急着陸-客室に煙

フランス・オランダ航空会社エールフランスKLMが運航するボーイング777型旅客機が18日、北京の空港から離陸直後に緊急着陸した。空気圧系統の故障で客室に煙が充満したという。

  エールフランスの18日の発表によれば、パリのシャルル・ドゴール空港に向かっていた777型機は離陸から14分後に北京の空港に引き返した。客室に黒い煙が充満し始める前に乗客が大きな音を聞いたと北京日報は報じた。

  これまでのところ負傷者は報告されていない。ボーイングの広報担当者は、事故に関する情報はエールフランスに問い合わせるよう回答した。

  エールフランスは「空気圧系統の故障で空調パイプの一つに加圧が生じた結果、ちりが客室に拡散した」と説明した。

原題:Air France Boeing Jet Makes Emergency Landing in Beijing (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE