コンテンツにスキップする

次期FRB議長、パウエル氏以外なら株安-エコノミスト調査 (訂正)

訂正済み
  • 約9割がパウエル氏の続投予想-6月時点の調査から大幅に増加
  • パウエル議長再任なら短期的には株価上昇との予想

バイデン米大統領がパウエル連邦準備制度理事会(FRB)議長を再任しないという驚きの選択をした場合、投資家は米株の低迷に備える必要があるだろう。

  ブルームバーグが実施した最新のエコノミスト調査では、バイデン氏がパウエル議長を続投させるとの予想は約90%となり、6月時点の調査から大幅に増えた。誰が次期FRB議長に指名されると思うかとの問いでは他に、ブレイナードFRB理事との予想が9%、ファーガソンFRB元副議長が2%となった。調査は9月10-15日にエコノミスト51人を対象に実施された。

  エコノミストの約3分の2は、パウエル議長が再任されれば短期的に株価が上昇するとみている。一方で、ブレイナード氏が次期FRB議長に指名された場合は、半数以上が短期的な株安を予想している。

Markets Favor Powell

Economists predict stocks rise with Powell renomination, drop with Brainard

Bloomberg News survey of economists Sept. 10-15

Economists were asked to predict the near-term market response with a renomination of Powell or a nomination of Brainard.

関連記事
パウエルFRB議長続投に支持表明-金融規制改革法の立役者が寄稿
米民主党の中道派議員、パウエル氏再任支持-「堅実」な舵取り役必要
パウエル議長再任観測に思わぬ追い風、民主党進歩派が対抗馬示せず

 

原題:Stocks to Fall If Biden Drops Powell, Survey Finds (Correct)(抜粋)

(17日配信の記事で原題と原文リンクを差し替え、第2段落の調査対象人数を訂正します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE