コンテンツにスキップする

【新型コロナ】豪州、帰国者の自宅隔離容認へ-伊が接種証明義務化

更新日時
  • 福建省のデルタ株感染拡大続く、中国の新規感染68件
  • ファイザー製ワクチンのブースター接種巡り17日にFDA諮問委会合

オーストラリアのニューサウスウェールズ州は新型コロナウイルスのワクチン接種を完了した居住者の帰国時に、自宅での7日間隔離を試験的に認める方針だ。ベレジクリアン州首相が17日、数週間以内に実施すると発表した。豪州はコロナ対策としての国境管理を世界でも極めて厳しく実施しており、制限緩和の兆しとなった。

豪州、ワクチン接種完了なら自宅隔離を容認へ-国境管理緩和の兆し

  同国のビクトリア州はワクチン接種率が引き続き上昇していることから、一部の制限措置を解除する。

  中国では福建省のデルタ変異株感染拡大に歯止めがかからず、17日に報告された新規感染症例は68件となった。

  バイデン米大統領が推し進めるファイザー製ワクチンのブースター(追加免疫)接種計画は17日に食品医薬品局(FDA)の諮問委員会の審査を受ける。来週には疾病対策センター(CDC)の「予防接種の実施に関する諮問委員会(ACIP)」も会合を開く予定。

  ニュージーランドはオーストラリアとの間で隔離措置なしで相互の往来を認めるトラベルバブルの一時停止措置をさらに8週間延長した。

  タイで17日に報告された新規感染者は1万4555人と、3日連続で増加し、今月11日以来の多さとなった。

  米カリフォルニア州のロサンゼルス郡は、屋外のコンサートや球技などの大型イベントの観客にワクチン接種証明ないし入場72時間前までの検査での陰性証明を義務付ける。

  イタリアは労働者全員に「グリーンパス」と呼ばれるワクチン接種証明を義務付ける。

  ニューヨーク市は連邦政府の承認が得られ次第コロナワクチンのブースター接種を開始する準備ができており、早ければ来週から実施する可能性がある。デブラシオ市長が明らかにした。

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億2699万人、死者数は466万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計58億5000万回を超えた。

原題:Australia Trials Home Quarantine; Japan Boosters: Virus UpdateIdaho Expands Care Rationing; Outbreak at Kremlin: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE