コンテンツにスキップする

日銀、グリーンボンド含め社債購入を継続する-黒田総裁

日本銀行の黒田東彦総裁は、グリーンボンドを含め社債購入を続けていくと言明した。グリーンボンドの購入について、あらかじめ決まった額はないと語った。

Bank of Japan Governor Haruhiko Kuroda News Conference After Rate Decision
黒田日銀総裁(7月)
 

  黒田総裁は米州国際経済フォーラム(IEFA)が主催した会合でのオンライン講演で、日銀はその責務に沿って気候変動問題への対応策をとっていると発言。気候変動問題への資金供給措置で、大きな貢献ができるだろうとの見解を示した。

  また日本のインフレ状況は欧米とは異なると指摘しつつ、一時的な要因を除くと日本の物価の伸びはわずかにプラスだと述べた。

  日銀は必要であれば緩和措置をいっそう強化し、2%のインフレ目標を可及的速やかに達成できるようコミットしているとも語った。 

原題:
Kuroda: BOJ to Keep Buying Corporate Bonds Including Green Bonds(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE