コンテンツにスキップする

NY連銀製造業指数、予想以上に拡大-販売価格は過去最高を更新

更新日時
U.S. Adds Over 900,000 Jobs In July As Hiring Soars
Photographer: Mario Tama/Getty Images North America

ニューヨーク連銀製造業景況指数は9月に急上昇した。新規受注と出荷が大幅に持ち直したほか、販売価格は過去最高を更新した。

キーポイント
  • NY連銀製造業景況指数は34.3に上昇-前月18.3
    • ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査の最も高い予想も大きく上回る-予想中央値は17.9
    • ここ数カ月は変動の大きい状況続く
    • 指数はゼロが活動の拡大と縮小の境目

 

Growth at New York state factories exceeds forecasts; prices, lead times at records
NY連銀製造業景況指数
出所:NY連銀

  販売価格の指数は前月から1.8ポイント上昇して47.8と、過去最高を記録。仕入れ価格指数は75.7で、前月からはやや低下したものの、なお高い水準にある。入荷遅延の指数も過去最高となった。

  新規受注は33.7と、17年ぶりの水準に上昇。出荷は26.9と、前月から22.5ポイント急伸した。

  雇用者数と週平均就業時間の指数もともに大きく伸びた。

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:New York Manufacturing Expands More Than Forecast, Prices Rise(抜粋)

 

 

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE