コンテンツにスキップする

英中銀は来年2回の利上げへ-インフレ急加速で短期市場が織り込む

  • 2022年12月までに計0.4ポイントの利上げを想定
  • ベイリー総裁、引き締め実施の最低条件は満たされたとの考え

イングランド銀行(英中央銀行)が来年、恐らく2回の利上げで政策金利を0.5%に引き上げるとの見通しが15日の短期金融市場に織り込まれた。英政策金利は現在0.1%。

英国、インフレ率が約9年ぶり高水準-来年の利上げ観測強まる

  5月時点では2022年12月までに0.15ポイントの利上げが想定されていたが、さらに0.25ポイントの引き締め予想が織り込まれた。

  英中銀は8月のフォワードガイダンスで、「緩やかな引き締め」が必要となる公算が大きいとしていたが、ベイリー総裁は先週、引き締め実施の最低条件は満たされたとの考えを示した。

英中銀、金融引き締めの必要性認識-インフレは予想以上に加速へ

Two Hikes

Money markets are betting the BOE will hike to 0.5% by the end of 2022

Bloomberg

 

英中銀、政策引き締めへ最低限の基準は満たされた-ベイリー総裁

  昨年後半時点ではトレーダーらがマイナス0.1%までの利下げもあり得るとみており、今年2月までは追加緩和が想定されていた。

  英中銀は通常、0.25ポイントずつ利下げや利上げを行うが、20年3月の前回利下げは0.15ポイントだった。次のステップとしては0.15ポイント利上げで政策金利を0.25%にする可能性が高いとストラテジストはみている。

原題:U.K. Traders Are Now Betting on Two BOE Rate Hikes Next Year (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE