コンテンツにスキップする

マイクロソフト、スミス社長を副会長に指名-6.6兆円自社株買い計画

  • スミス社長兼CLOは2002年から法務顧問を務めてきた
  • 四半期配当を1株当たり6セント引き上げ62セントに

ソフトウエア最大手、米マイクロソフトは14日、ブラッド・スミス社長兼最高法務責任者(CLO)を副会長に指名したことを明らかにした。また最大600億ドル(約6兆5800億円)規模の新たな自社株買いプログラムを公表した。

  スミス氏は1993年に同社に入社し、2002年から法務顧問を務めている。発表資料によれば、同氏の直接の上司は引き続きサティア・ナデラ会長兼最高経営責任者(CEO)。スミス氏は取締役会ではなくマイクロソフトの副会長となり、取締役にはならないとした。

  同社はまた、四半期配当を1株当たり6セント引き上げ、62セントとした。

Senate Intelligence Committee Hearing On SolarWinds Hack
ブラッド・スミス氏
 

原題:
Microsoft Names Smith Vice Chair, Starts $60 Billion Buyback (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE