コンテンツにスキップする

商品相場が10年ぶり高値、インフレ加速の懸念強まる

商品相場は13日に10年ぶり高値を付けた。建設や製造などで利用する商品のコストが上昇している。

  アルミニウムや鉄鋼などの資材が値上がりしているほか、欧州のガス先物や電力価格は最高値を更新している。ブルームバーグ商品スポット指数は2011年5月以来の高値に上昇した。これを受け、インフレ加速の懸念が強まっているほか、消費者価格も上昇しており、原材料高の大きな要因である大規模な刺激策を抑制するよう中央銀行に圧力がかかる可能性がある。

Gauge of raw-materials spot prices is at the highest in 10 years
 
 

原題:
Commodities Rally Revs Up Again, Threatening Faster Inflation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE