コンテンツにスキップする

「好人物」が良い人とは言えない-中国共産党の習氏、不満の表れか

  • 何を念頭に置いている発言かは今のところ分からない
  • 河南省の大水害では人々の間に怒りが広がった

中国共産党の習近平総書記(国家主席)が党員に対し、必要な場合はより大胆に行動するよう促した。最近の自然災害対応などに住民らが怒りをぶつけていることから、地方の役人らに対する不満を募らせているものとみられる。

  党機関紙の人民日報は13日の論評で「共産党員にとって、好人物は本当に良い人物とは言えない」との習氏の発言を引用。「好人物」は他人の気分を害することを恐れ、自分の利益を守ろうとしているだけであり、結局は党を傷つけることになると主張した。この論評によれば、習氏は最近、党の教育施設で「消極的で腐敗した現象を前に好人物であるなら、党と人民の前で良い人になることはできない」と述べた。

CHINA-DIPLOMACY-BRICS
習近平氏を特集したニュース番組(9月10日)
 

  習氏への権力集中が進む中で、来年の党大会では総書記3期目就任が見込まれている。「好人物」発言で習氏が具体的に何を念頭に言及しているのか、今ところ分からない。

  ただ、習政権が大手テクノロジー企業から学習塾に至るまで多岐にわたる分野で規制を通じた締め付けを進める中で、地方では深刻な災害が発生。河南省が先月、大洪水に見舞われた際、地下鉄の車両内に閉じ込められた乗客の動画が国内で拡散し、人々の怒りを買った。李克強首相は現地を訪れ、担当役人の責任を問うと表明した。

  中国は同月、最近の新型コロナウイルス感染拡大を巡り市長や地方の保健衛生問題責任者、病院や空港のトップら30人を処罰している。

原題:
China’s Xi Urges Communist Party ‘Mr. Nice Guys’ to Take Action(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE