コンテンツにスキップする

SOHO中国の株価、一時40%安-ブラックストーンによる買収案頓挫

  • 買収案の前提条件を満たす上で進展が不十分-SOHO中国
  • 最大約3350億円規模の買収が計画されていた
Blackstone Deploys $25 Billion to Ramp Up Spending
Photographer: Mark Abramson/Bloomberg

13日の香港株式市場で、中国の不動産開発大手SOHO中国の株価が一時40%下落。米プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社ブラックストーン・グループによる最大237億香港ドル(約3350億円)相当の買収計画が頓挫したことが嫌気されている。

  SOHO中国は香港取引所への10日の届け出で、ブラックストーンの買収案の前提条件を満たす上で進展が十分でなかったと説明。ブラックストーン側は計画の推進を見送った。

米ブラックストーン、SOHO中国の買収計画を撤回

  SOHO中国は昨年3月、同社に対する買収案につながり得る取引を巡って国外の金融投資家と交渉を進めていると発表したが、同年8月に投資家候補と実施してきた全ての協議が打ち切られたことを明らかにしていた。

  ブラックストーンは今年6月に中国規制当局の承認が必要となるSOHO中国の買収案を提示。独占禁止法当局は先月、この案の審査を正式に受理したと発表していた。

原題:
Soho China Plummets 40% After Blackstone Takeover Falls Apart(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE