コンテンツにスキップする

KCサザン、カナディアン・パシフィック鉄道からの買収案受け入れへ

  • カナディアン・ナショナルとの合意より金額低いが内容優れると判断
  • カナディアン・ナショナルは選択肢の評価続けるとコメント
A Canadian National Railway locomotive pulls a train in Montreal, Quebec, Canada, on Tuesday, April 20, 2021. Canadian National Railway Co. offered $30 billion to snatch Kansas City Southern away from a rival, spurring a possible bidding war over one of the industrys biggest deals in decades.
A Canadian National Railway locomotive pulls a train in Montreal, Quebec, Canada, on Tuesday, April 20, 2021. Canadian National Railway Co. offered $30 billion to snatch Kansas City Southern away from a rival, spurring a possible bidding war over one of the industrys biggest deals in decades. Photographer: Christinne Muschi/Bloomberg

米鉄道会社カンザスシティー・サザンはカナダの同業カナディアン・ナショナル・レールウェイとの合併合意を撤回し、カナディアン・パシフィック鉄道からの買収案を受け入れる方針を発表した。カナダと米国、メキシコをまたぐ鉄道網を初めて運営する会社になることを目指して買収合戦が繰り広げられている。

カナディアン・パシフィック、KCサザンに新たな買収案を提示

  カナディアン・パシフィックの提示額は約270億ドル(約2兆9700億円)と、カナディアン・ナショナル(300億ドル)より低いものの、より優れた内容だと判断された。カナディアン・ナショナルの提案は当局の承認を得られるかを巡る疑問が浮上する中で先月から暗雲が漂っていた。

KCサザン、カナディアン・ナショナルの買収提案を受け入れへ

  カンザスシティー・サザンの12日の発表文によると、カナディアン・ナショナルは5営業日以内に条件の修正を交渉でき、それ次第ではカンザスシティー・サザンが合意撤回の方針を見直す可能性もあるとしている。

  カナディアン・ナショナルは選択肢の評価を続けているとした上で、「当社の全ての株主・利害関係者の利益にかない、戦略的優先課題に沿うように、慎重に検討した上で判断を下す」とコメントした。

  カナディアン・パシフィックによるカンザスシティー・サザン買収で3月に合意が成立した後、カナディアン・ナショナルがより高い買収額を提示したが、12日のカンザスシティー・サザンの決定で当初の形に戻った。カナダの2社は米鉄道会社を傘下に収めて北米の多くの地域を結ぶ鉄道網を構築する貴重な機会を巡って争っている。

原題:
Kansas City Southern to Accept CP Rail Offer, Rebuffing CN (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE