コンテンツにスキップする

中国のテクノロジー株が反発-ゲーム巡る投資家の懸念後退

  • ハンセンテック指数が2.6%上昇-テンセントとネットイース高い
  • 締め付け強化は覚悟も前日の下げは行き過ぎか-第一上海証イップ氏
tech_china_03
Photographer: Yan Cong/Bloomberg

10日の香港株式市場で、中国のテクノロジー株が反発。香港英字紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は当初、中国当局が新たなオンラインゲームの承認を一時停止すると報じたが、その後ゲーム承認のペースを減速させると伝えた。

  ハンセンテック指数は香港時間午後1時40分(日本時間同2時40分)現在、2.6%上昇。テンセント・ホールディングス(騰訊)が一時3.1%高となったが、その後は上げ幅を縮小している。ネットイース(網易)は一時4.3%上昇。

The Hang Seng Tech Index rebounded, snapping a two-day loss
 
 

  第一上海証券のチーフストラテジスト、ライナス・イップ氏は市場がさらなる締め付けを覚悟しているとはいえ、前日のテンセント株などの下げは行き過ぎだった可能性があると指摘。フードデリバリーを手掛ける美団など非ゲーム銘柄の9日の急落も「見当違い」だったと述べた。10日の美団株は一時5.6%高と、前日の下げを取り戻す場面があった。

原題:
China Tech Shares Rebound on Easing Investor Worry Over Gaming(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE