コンテンツにスキップする

ボウマンFRB理事、経済順調なままなら年内にテーパリング開始も

Michelle Bowman, governor of the U.S. Federal Reserve, speaks during a Fed Listens event on "Perspectives on Maximum Employment and Price Stability" at the Federal Reserve in Washington, D.C., U.S., on Friday, Oct. 4, 2019. Federal Reserve Chairman Jerome Powell said that the U.S. economy is in a good place though it faces some risks.
Michelle Bowman, governor of the U.S. Federal Reserve, speaks during a Fed Listens event on "Perspectives on Maximum Employment and Price Stability" at the Federal Reserve in Washington, D.C., U.S., on Friday, Oct. 4, 2019. Federal Reserve Chairman Jerome Powell said that the U.S. economy is in a good place though it faces some risks. Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

米連邦準備制度理事会(FRB)のボウマン理事は9日、「私が期待するようなデータが出てくれば、年内に資産購入縮小の過程に入ることは適切となる可能性が高い」との認識を示した。

  米銀行協会(ABA)向けにオンライン形式で講演した後の質疑応答でボウマン理事は「私は入ってくるデータに勇気づけられていることに変わりはないが」、連邦公開市場委員会(FOMC)次回会合での「われわれの協議結果を事前に判断したくない」と述べた。

Fed Chair Powell Speaks At Fed Listens Event
ボウマンFRB理事
Photographer: Zach Gibson/Bloomberg

  また「米ビジネスと家計は強い回復力を示し、経済も引き続き開かれており、私は引き続き足元の景気拡大に楽観的だ。このため、最近のデータの一部が期待されたほど力強くなかったとしても、われわれはかなり力強い経済成長になお目を向けている」と語った。

  ボウマン理事はさらに、物価安定目標に向かって大きく前進し、顕著な進展があったことに「私は間違いなく同意するだろう。事実、われわれはそれをある程度、超えている」とした上で、「最大限の雇用に関する目標にかなり近いとも確信している」と述べた。

原題:
Fed’s Bowman: Taper Likely This Year If Economy Stays on Track(抜粋)


 

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE