コンテンツにスキップする

中国が戦略原油備蓄を放出、価格抑制を図る-原油先物が下落

中国は戦略原油備蓄を放出した。北半球の今夏、大半の時期で1バレル=70ドルを超えていた原油価格を抑制する狙い。発表を受け、原油先物相場はロンドン、ニューヨーク両市場で下落に転じた。

  国家食糧・物資備蓄局が現地時間9日遅くに声明を発表した。

  原材料価格の上昇に伴う圧力を軽減しようと、中国はこれまでにも他の一部商品(コモディティー)で国家備蓄の放出を行ってきている。今回の原油備蓄放出は主として、製油と化学事業を一体的に手掛ける国内企業向け。

China is releasing oil from its reserves to combat high prices
 
 

原題:
China Releases Oil From Its Reserves to Combat High Prices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE