コンテンツにスキップする

中国当局がクオンツ取引の検証を強化、ファンド側と協議-関係者

  • 当局は今週、トップクラスのクオンツファンドと話し合いを持った
  • 証監会主席は先にボラティリティー拡大などに懸念を示していた

中国当局はクオンツ取引の検証を強化している。証券監督管理委員会(証監会)は先に、コンピューター主導の取引で問題が生じる可能性があると警告していた。

  事情に詳しい関係者によれば、当局は今週、トップクラスのクオンツファンドと取引が市場に与え得る影響について協議した。同じような話し合いは以前にも行われたが、当局は今のところファンドの規模や取引の頻度を抑えるような要請はしていない。こうした協議は非公開だとして関係者は匿名を条件に語った。

中国のクオンツファンド天演資本、資金調達を停止-第一財経

Hedge Fund Mania

China's biggest funds launch hundreds of products as demand rises

Source: Shenzhen PaiPaiWang Investment & Management Co.

* number of product launches this year as of August

  証監会の易会満主席は6日の講演で、クオンツ・高頻度取引は流動性を強化し価格設定の効率性を高め得るものの、ボラティリティー拡大や不公平といった問題を容易に起こす可能性があると述べていた。

  証監会にコメントを求めたが、返答はなかった。中国のクオンツヘッジファンド総資産は、今年初めて1兆元(約17兆円)を突破した。

原題:
China Quant Hedge Funds Under Scrutiny as Stock Turnover Jumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE