コンテンツにスキップする

北朝鮮が軍事パレード、金正恩氏出席-バイデン氏の就任後初めて

更新日時
  • 9日未明に実施、民兵組織や治安担当軍が参加-国営朝鮮中央通信
  • ミサイルや重火器は展示されず-NKニュース

北朝鮮は9日未明、バイデン米大統領の就任後初となる軍事パレードを実施した。国営の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。パレードを行ったのは民兵組織「労農赤衛軍」と治安担当の「社会安全軍」で、金正恩朝鮮労働党総書記が出席した。

  パレードは9日の建国記念日に合わせて平壌で行われ、李日煥(リ・イルファン)党書記が演説を行った。金総書記も演説したかどうかや、新型兵器が披露されたかどうかは報じていない。北朝鮮の国営テレビは同日午後5時(日本時間同じ)ごろ、パレードの模様を放映し始めた。軍のマーチングバンドや花火のほか、国旗を足首に付けたスカイダイバーらが空中を舞う様子が見られた。

  北朝鮮専門のNKニュースによると、ミサイルや重火器は展示されなかった。数時間後にツイッターに投稿されたパレードの模様の写真では、平壌の金日成広場を行進する兵士やバイオハザード対策用防護服を着た人々、馬に乗った人々などの姿が見られた。

  北朝鮮が軍事パレードを前回実施したのはバイデン氏が今年1月に大統領に就任する直前で、金総書記の指導の下で開発された新型の潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などが公開された。

北朝鮮が新型SLBMを披露、米政権交代前に核攻撃能力を誇示

  北朝鮮の国営メディアは通常、パレードの模様を数時間後に放映する。伝えられる兵器の映像は世界の専門家に注視されている。

  軍事パレードは北朝鮮の軍事力が破壊力を増していることをバイデン大統領に認識させるメッセージとなり得る。北朝鮮が軍隊や車両を平壌に集結させている様子を衛星写真が示唆していると、情報分析サイトのノース38などは先週報じていた。

北朝鮮の飛行場に軍兵士・車両が集結の兆し、パレード準備か-聯合

  韓国軍合同参謀本部のキム・ジュンラク広報室長は9日の記者会見で、「北朝鮮が軍事パレードを実施した兆候を注意深く見守っている」とコメントした。聯合ニュースが軍関係者を引用して伝えたところによると、今回のパレードは昨年10月および今年1月と比べ、規模が小さかったもようだ。

  中国の習近平国家主席は、北朝鮮の建国73年記念日に合わせて送った金正恩総書記宛ての祝電で、中朝関係を高度に重視しており、両国関係の推進に向けて金総書記と協力していきたいと伝えた。国営中央テレビ(CCTV)が9日伝えた。

中国の習主席、金正恩総書記に北朝鮮建国記念で祝電-関係推進に意欲

Return of Rocket Man

Missile tests under Kim Jong Un

Sources: South Korea Ministry of Defense and Center for Nonproliferation Studies

原題:Kim Oversees First Military Parade Since Biden Became PresidentKim Oversees First Military Parade Since Biden Became President、 North Korea Confirms It Held Military Parade(抜粋)

(第2段落にテレビ放映の情報を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE