コンテンツにスキップする

ビル・ゲイツ氏、フォーシーズンズ経営権取得-サウジ王子持ち分買収

  • ゲイツ氏投資会社が22億ドル支払いキングダムから持ち分追加取得へ
  • アルワリード王子の投資会社キングダムが23.75%引き続き保有する
Bill Gates

Bill Gates

Photographer: Takaaki Iwabu/Bloomberg

マイクロソフトの共同創業者ビル・ゲイツ氏は投資会社を通じて、サウジアラビアのアルワリード王子のキングダム・ホールディングが保有するフォーシーズンズホテル・チェーン運営会社の持ち分を取得し、経営権を握る。新型コロナウイルス感染拡大の影響から高級ホテル需要が回復する期待が背景にある。

  8日の発表資料によれば、ゲイツ氏の投資会社カスケード・インベストメントは現金22億ドル(約2430億円)を支払ってフォーシーズンズ・ホテルズ・アンド・リゾーツの持ち分を追加取得し、出資比率を47.5%から71.25%に引き上げる。キングダムは23.75%を引き続き保有する。

  「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」を通じて慈善事業を行うゲイツ氏(65)とアルワリード王子(66)は数十年にわたり親交がある。ゲイツ氏は王子を慈善事業の「重要なパートナー」と呼び、サウジ当局による汚職摘発で王子が拘束された後も支持してきた。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、ゲイツ氏の純資産額は1522億ドルに上る。

  フォーシーズンズの株主らは2007年の段階で、ゲイツ氏とアルワリード王子が主導する形で同社の株式を非公開化。新たなオーナーらは高級ホテル利用の旅客ブームに乗じて参入する市場を拡大した。

  発表資料によれば、フォーシーズンズは121のホテルとリゾート、46の居住用不動産を運営し、開発中のプロジェクトは50を上回る。

原題:Bill Gates Takes Control of Four Seasons in Deal With Alwaleed(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE