コンテンツにスキップする

中国、ゲーム業界の監督強化へ-テンセントなどを呼び出し伝える

更新日時
  • 「拝金主義や優柔不断といった不健全な傾向」の回避も命じる
  • 8日の米株式市場では、多くの中国株が売られた

中国当局はテンセント・ホールディングス(騰訊)やネットイース(網易)などのゲーム会社を呼び出し、同業界に対する今後の監督強化について伝えた。8日の米株式市場では、両社を含め多くの中国株が売られた。

  共産党中央委員会の中央宣伝部や国家新聞出版署などが監督強化と違法行為の検査を開始する計画をゲーム会社側との会合で説明した。国営新華社通信が8日遅く報じた。

  中国政府は先週、未成年がオンラインのビデオゲームを利用できる時間を週3時間に制限するなど新たな業界規制を発表していた。

中国、ゲーム業界規制を強化-未成年は週3時間のみ利用可能

8日の米株式市場では中国株が売られた
 

  当局はゲーム会社に新規定を実施し、未成年者が過度にゲームに熱中することを防ぐため利益偏重をやめるよう命じたほか、「わいせつおよび暴力的なコンテンツ」を削除し、「拝金主義や優柔不断といった不健全な傾向」を回避するよう求めたという。

  新華社は「ゲーム会社およびプラットフォームに対し当局はゲームコンテンツの検証を強化するよう命じた」とも報道。「プラットフォームは過度の市場集中、さらには業界内の独占を阻止するため、不当競争に抵抗しなければならない」とも伝えた。

  8日はネットイースの米国預託証券(ADR)が5.2%、ビリビリ(嗶哩嗶哩)のADRは5.9%それぞれ下落。テンセントのADRは3%安で引けた。

ゲーム依存症を予防するには集団的取り組み必要-人民日報

  中国メディアの第一財経によれば、テンセントはこうした規制や要件を厳格に順守すると表明。また若者のメンタルヘルスを守るための適正なガイダンスを提供すると約束したという。

原題:China Tells Tencent, Netease of Need for Tighter Games Oversight、China Govt Agencies Summon Gaming Companies Incl. Tencent:Xinhua、Tencent Says Co. to Comply With Govt’s Online Games Rules: Yicai(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE