コンテンツにスキップする

【新型コロナ】シンガポールで新規感染急増-米累計死者65万人超

更新日時
  • フィリピン、マニラ首都圏の制限緩和を延期
  • 韓国当局者、10月末までにウィズコロナへのシフト準備整う-聯合
Syringes and vials of the Johnson & Johnson Janssen Covid-19 vaccine 

Syringes and vials of the Johnson & Johnson Janssen Covid-19 vaccine 

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

シンガポールでは新型コロナウイルスの新規国内感染者が328人とこの1年余りで最多となったことから、当局は制限措置の再導入の可能性を排除していない。

  フィリピンはマニラ首都圏の制限緩和を延期した。

  米国の新型コロナによる累計死者数は65万人を超えた。同国では成人の75%が新型コロナワクチンを少なくとも1回接種した。70%にはバイデン大統領の目標から4週間遅れて8月上旬に到達していた。

  米ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の新型コロナワクチン接種で、感染リスクはほぼ半分に低下した。南アフリカ共和国の医療従事者約50万人が参加した試験の最新結果で明らかになった。治験を共同で率いたグレンダ・グレイ氏はインタビューで、ブレークスルー感染(ワクチン接種後の感染)の大多数は軽症だったと、未公表の治験データを引用して指摘した。

J&Jのコロナワクチン、接種で医療従事者の感染リスクはほぼ半減

  イスラエルはワクチン接種で先行し、世界でいち早く社会と経済を再開させる先行事例となっていた。しかし同国は現在、世界でも特に深刻な感染ホットスポットになっており、新型コロナへの考え方がいかに変わりつつあるかを示している。

イスラエルの感染者急増、世界に先行する「コロナと共生の姿」

  韓国の鄭恩慶・疾病管理庁長は同国が10月末までに従来のコロナ撲滅からウィズコロナへと戦略をシフトさせる用意が整うとの見解を示した。聯合ニュースが報じた。

  米国立衛生研究所(NIH)が引用したコロンビア大学による研究によると、米国の累計コロナ感染者数は2020年末時点で、実際には全人口の3分の1弱に相当する1億人強であり、これまで報告されていた2000万人を大きく上回っていた。感染拡大初期の無症状感染や検査不足で多くの感染が検出されなかったと説明した。

   ジョンソン英首相は労働者と企業、株主らを対象とした増税計画を明らかにした。患者の急増に直面する国家医療制度(NHS)への支援や「機能不全に陥った」社会福祉制度の改革の財源に回す。

英首相、来年から1.25%の増税を表明-医療・社会福祉改革の財源に

  米ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億2180万人、死者数は458万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計55億6000万回を超えた。

原題:Philippines Defers Easing; U.S. Deaths Top 650,000: Virus UpdateJ&J Jab Cuts Risk by Half; U.S. Hits 75% Shot Goal: Virus Update(抜粋)

 

(シンガポールや韓国などの情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE