コンテンツにスキップする

欧州PE投資会社EQT、時価総額20億ドル一時失う-投資判断下げで

欧州最大の上場プライベートエクイティー(PE、未公開株)投資会社EQTの時価総額が、6日の取引で一時20億ドル(約2200億円)相当失われた。ノルデア銀行のアナリストが、投資判断を「売り」に引き下げたことが影響した。

  アナリストらはリサーチノートで、「成長率が数学的に鈍化するのは避けられない」との見方を示し、EQTの株価はストックホルム市場で一時6.4%下落し、結局3.7%安で終了した。

  ディールメーキングが過熱するPE業界では、投資会社が標的とする企業の買収を競い合って記録的な資金を投じ、資産価格の高騰を招いている。

EQT shares falls most since Aug. 19
 
 

原題:
EQT Stock Loses $2 Billion After Nordea Tells Investors to Sell(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE