コンテンツにスキップする

エルサルバドルが計400ビットコイン購入-法定通貨化に先立ち

更新日時
  • 200ビットコインずつ2回購入したと大統領がツイート
  • 最初のツイートで「さらに多く」を買い入れるとしていた
View of a Bitcoin sign on a Bitcoin ATM at a shopping mall in San Salvador (Photo by MARVIN RECINOS / AFP) (Photo by MARVIN RECINOS/AFP via Getty Images)

View of a Bitcoin sign on a Bitcoin ATM at a shopping mall in San Salvador (Photo by MARVIN RECINOS / AFP) (Photo by MARVIN RECINOS/AFP via Getty Images)

Photographer: MARVIN RECINOS/AFP

中米エルサルバドルのブケレ大統領は暗号資産(仮想通貨)ビットコインが同国の法定通貨となる7日を前に、同国が200ビットコインを追加購入し、計400ビットコインを保有したことを6日のツイッター投稿で明らかにした。

  大統領はまず200ビットコインを購入したと述べたこの日の最初のツイートで、同国が「さらに多く」のビットコインを買い入れるとしていた。その時点で200ビットコインは約1000万ドル(約11億円)に相当。

原題:EL Salvador Buys 200 Bitcoin Ahead of Nationwide Rollout (1)、、El Salvador Bought Another 200 Bitcoins, Bukele Says(抜粋)

(200ビットコインの追加購入を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE