コンテンツにスキップする

イーサリアムのライバル「ソラナ」、仮想通貨で7番目の規模に躍進

  • ソラナの価値は過去3週間で3倍、時価総額いまや4.5兆円
  • 仮想通貨業界の大物バンクマンフリード氏も支持

ブロックチェーン(分散型デジタル台帳)ソラナ・ネットワークの暗号資産(仮想通貨)「ソラナ(SOL)」がこのところ急伸を続け、仮想通貨で7番目の規模に達した。ソラナ・ネットワークが長期的にイーサリアムのライバルになり得るとの楽観が背景にある。

  コインゲッコーによると、ソラナの価値は約3週間で3倍となり、いまや時価総額は410億ドル(約4兆5000億円)を超えた。支持者らは、現在イーサリアムが支配する分散型金融やデジタルデータの収集などの分野について、ソラナでは高速でより安価な取引が可能だと主張している。

  仮想通貨融資会社NEXO(ネクソ)の共同創業者アントニ・トレンチェフ氏は、「ソラナには成長を続けているエコシステムがあり、ソラナを基にしたプロジェクトも進んでいる。マニアが大きく後押ししている」と電子メールで指摘。デリバティブ(金融派生商品)取引所FTXの最高経営責任者(CEO)で、仮想通貨業界で著名なサム・バンクマンフリード氏の支持もあると述べた。

仮想通貨界の天才バンクマンフリード氏、関連するトークン軒並み急伸

relates to イーサリアムのライバル「ソラナ」、仮想通貨で7番目の規模に躍進
ソラナ(SOL)価格グラフ
CoinGecko

 

原題:
Ethereum Rival Solana Climbs to Seventh in Crypto Top 10 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE