コンテンツにスキップする

VWやダイムラーなど独自動車トップ、半導体不足の長期化を予測

更新日時
  • 半導体不足は数カ月もしくは数年続くだろう-VWのディースCEO
  • ダイムラーCEO、世界的な半導体不足は23年まで解消されずと警告

自動車メーカー各社は当初、半導体不足の最悪期は今年上期と予測していたが、その後見通しを7-9月(第3四半期)に後退させた。ドイツ自動車メーカーのトップによれば、半導体不足の解消はさらに先になるもようだ。

  フォルクスワーゲン(VW)のヘルベルト・ディース最高経営責任者(CEO)は6日、ブルームバーグテレビジョンに対し、「半導体は需要が高いので、恐らく今後数カ月間もしくは数年間にわたって不足が続くだろう」と述べた。

  ディースCEOだけでなく、ダイムラーのオーラ・ケレニウスCEO、BMWのオリバー・ツィプセCEOも同じ苦悩を抱える。今週はこの3社を含む多くの主要欧州自動車メーカーが新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後で初開催となるミュンヘン自動車ショーに参加している。

  ケレニウス氏は5日、半導体不足が完全に解消されるのは来年ではなく、2023年までかかる可能性があると警告。ツィプセ氏は半導体危機が6ー12カ月間続く恐れがあると警戒感を示した。

Daimler AG Unveils New Mercedes Benz S-Class Hybrid at Automaker's Carbon Neutral Factory
オーラ・ケレニウス氏
 

  VWやダイムラーのメルセデス部門は7-9月に入り、半導体の検査や加工の主要拠点として近年台頭してきたマレーシアの工場閉鎖で打撃を受けている。同国にはインフィニオンテクノロジーズNXPセミコンダクターズSTマイクロエレクトロニクスなど主要サプライヤーの工場がある。

  トヨタ自動車に半導体を供給するロームも先月、供給危機が来年いっぱい続く可能性があるとの見通しを示していた。

原題:VW CEO Fears Chips Will Be in Short Supply for Years to Come (1)

(抜粋)

(情報を加えて書き換えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE