コンテンツにスキップする

JDのインフラ管理部門、中国物流資産を買収へ-約2320億円規模

中国の電子商取引大手JDドットコム(京東)のインフラ管理部門が、中国物流資産の経営権を握る株式の取得で合意した。中国物流の価値を約164億香港ドル(約2320億円)と評価する取引となる。

  香港取引所に3日提出された資料によれば、JDドットコム傘下のJDプロパティーは、中国物流の李士発会長が保有する約26%相当の株式を1株当たり4.35香港ドルで買い入れる。JDプロパティーは規定により株式公開買い付けを行う必要がある。

  RRJキャピタルやジョイ・オリエント・インベストメンツ、安邦投資などが中国物流の株と転換社債を保有しており、全ての転換社債が株式に転換され、買い付けが完全になされた場合、中国物流の取得額は最大で約164億香港ドルになるという。

  買収提示額は中国物流株の1日終値(4.05香港ドル)に約7%上乗せした水準。

原題:JD.com Unit to Take Over China Logistics in $2.1 Billion Deal(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE