コンテンツにスキップする

中国SMIC、1兆円近く投じ上海にウエハープラント建設へ

  • SMICは上海市政府と登録資本55億ドルの合弁会社を設立する計画
  • SMICの株価、3日の香港と上海の取引でいずれも上昇

中国の半導体メーカー、中芯国際集成電路製造(SMIC)は上海郊外での工場建設に88億7000万ドル(約9800億円)を投じる方針だ。国内の半導体産業を世界トップクラスにしようと取り組んでいる中国にとっては、大きな生産能力増強となる。

  SMICは上海市が運営している自由貿易試験区の臨港新片区に月産10万枚のウエハープラントを建設する契約に調印した。同社の届け出によれば、回路線幅28ナノメートル以前の成熟したテクノロジーに焦点を絞る。

  上海市政府と登録資本55億ドルの合弁会社を設立し、プロジェクトを統括する計画で、SMICの出資比率は少なくとも51%となる。同社の株価は3日の香港と上海の取引でいずれも上昇した。

原題:Top China Chipmaker to Invest $8.9 Billion in Shanghai Plant (1) (抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE