コンテンツにスキップする

中国恒大さらに窮地、大口債権者の信託2社がローンの即時返済を請求

  • 信託2社、返済求める文書を過去2カ月に送付-関係者
  • 2社が絡むローンの規模はまだ明らかにされていない

資金難が続く中国の不動産開発大手、中国恒大集団の大口債権者のうち、少なくとも2社のノンバンクが一部ローンの即時返済を請求した。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。中国恒大の流動性状況は一段と厳しくなる。

  この2社は富裕層の個人投資家から資金を預かる信託会社で、こうした信託会社は中国恒大など同国不動産デベロッパーの主要な資金調達源となっている。

  同信託2社は過去2カ月に返済請求の文書を中国恒大に送付したと、関係者らは匿名を条件に話した。中国恒大の財務健全性に関して懸念が強まったためという。信託ローンにはしばしば、売上高目標や格下げ、訴訟といった特定の条件に見合った場合、債権者が繰り上げ返済を請求できる規約が含まれることがある。

  この信託会社のうちの1社は、中国恒大に対する債権に比べればわずかな返済しか受け取っていないと、関係者の1人は述べた。同2社が絡むローンの規模はまだ明らかにされていない。

 

関連記事
中国恒大のドル建て債が30セント割れ、他の中国不動産会社に売り波及
中国恒大、デフォルトリスクを警告-1~6月は29%減益
中国恒大EV部門、量産計画を先延ばしも-追加出資得られない場合
中国恒大のドル建て債が安値更新、政府支援縮小の可能性を懸念

 

原題:
Evergrande Faces Loan Repayment Demands From Big Chinese Trusts(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE