コンテンツにスキップする

アマゾン、米国コーポレート業務で4万人超採用へ-今月説明会を開催

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

アマゾン・ドット・コムは1日、米国のコーポレート業務で4万人超を採用する計画を明らかにした。過去最大規模の採用・人材育成計画だとしている。

  発表資料によれば、アマゾンは9月15日にキャリアフェアを開催する予定で、募集する職種の内容について求職者を集めて説明する。同社がここ数年続けている採用パターンだ。アマゾンは具体的な勤務地は明らかにしていないが、同社ウェブサイトに1日に掲載されている求人情報では、シアトルやバージニア州アーリントン、ニューヨーク、ワシントン州ベルビュー、カリフォルニア州サニーベールでの募集が多い。

  アマゾンの米従業員数は6月末時点で95万人、世界全体では130万人。従業員の大半は巨大な物流部門で働いており、その中心は商品の保管や梱包を行う倉庫での業務だ。

原題:Amazon Says It Will Add 40,000 Workers to U.S. Corporate Ranks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE