コンテンツにスキップする

新型コロナ対策予備費1兆4226億円使用を決定、ワクチン接種促進

更新日時

政府は27日、新型コロナウイルス感染症対策予備費1兆4226億円の使用を閣議決定した。

  • ワクチン接種促進や治療薬確保に1兆1029億円
  • 雇用維持や事業者支援に3197億円
  • 当初5兆円あったコロナ予備費の残高は2兆5654億円

  麻生太郎財務相は閣議後の記者会見で、予備費の残高を踏まえると「現時点で直ちにコロナ予備費が不足しているというふうには考えていない」と述べ、「補正予算を積み増す必要が直ちにあるとは思わない」との見解を示した。

関連記事
(麻生財務相の会見内容を追加して更新しました)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE