コンテンツにスキップする

ローズタウン株が急伸、新CEOに投資会社アイカーンの元幹部を起用

26日の米株式市場で、電気自動車(EV)の新興企業ローズタウン・モーターズが急伸。同社は新たな最高経営責任者(CEO)に、投資会社アイカーン・エンタープライゼズの元幹部を起用した。

  26日のローズタウン発表によると、CEOに就任するのはダニエル・ニニバッジ氏。同社では、創業者のスティーブ・バーンズ氏が6月に辞任して以降、暫定的な経営体制が敷かれていた。

  ローズタウンの株価は一時41%高。年初から25日終値までの時点では73%下落していた。同社は昨年11月、特別買収目的会社(SPAC)との合併を通じて上場した。

  同社は9月末までの生産開始を目指しているが、手元資金を十分確保できていない状況が続いている。

関連記事

ローズタウン・モーターズ、CEOとCFOが辞任-不正確な発表判明

ローズタウン株急伸、5月末までEV生産に十分な手元資金あると説明

Vice President Pence Attends Lordstown Motors Endurance All-Electric Pickup Truck Reveal Event
ローズタウンのEVピックアップトラック「エンデュランス」
 

原題:
Lordstown Surges After Hiring Former Icahn Executive as CEO (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE