コンテンツにスキップする

JDドットコム、中国物流資産の株式過半取得に向け協議-関係者

中国の電子商取引大手JDドットコム(京東)は、中国物流資産の株式過半数を取得する方向で協議をしている。事情に詳しい関係者が明らかにした。交渉は進んだ段階にあるという。

  中国物流は香港市場に上場している。同社の大株主である李士発会長とRRJキャピタルから保有株を買い入れる合意にJDが近づいていると関係者は説明した。バンク・オブ・アメリカ(BofA)がJDに助言し、UBSグループが株式の売り手側にアドバイスしていると関係者のうち1人が語った。

  最終決定はまだで、合意に至らない可能性もあるという。中国物流とJDの担当者にコメントを求めたが返答はなかった。RRJからのコメントも得られていない。BofAとUBSの担当者はコメントを控えた。

原題:JD.com Said to Near Deal for China Logistics Stake (1) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE