コンテンツにスキップする

米銀シティ、大口顧客へのビットコイン先物取引の提供検討

米銀シティグループは仮想通貨ビットコインの先物トレーディングを大口顧客に提供するかどうかについて検討している。

  シティはCMEビットコイン先物の取引を始めるため規制当局からの認可を待っている。行内での協議内容だとして事情に詳しい関係者が匿名を条件に明らかにした。

  同行は「われわれの顧客がこの分野への関心を強めており、展開を注視している」と電子メールで配布した資料でコメント。「規制の枠組みや監督見通しなどの要因に関連する多くの問題を踏まえ、極めて慎重にアプローチについて考えを進めている。今は一部機関投資家向け先物などの商品を検討している」と説明した。

  コインデスクは24日、 シティがCMEビットコイン先物を取引するため規制当局の承認を待っていると先に報じていた。

原題:
Citi Weighs Trading Bitcoin Futures as It Awaits Regulators’ Nod(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE