コンテンツにスキップする

ミーム銘柄バスケット6月以来の大幅高-ゲームストップ、AMC急騰

  • ゲームストップが27.5%高、AMC20.3%高で引ける
  • ネイキッド・ブランドとクローバー・ヘルスも10%前後上昇

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

24日の米株市場では、ネットの情報拡散に個人投資家が呼応して売買される「ミーム銘柄」で構成するバスケットの価格が、6月初め以来の大幅高となった。午後に入りビデオゲーム販売のゲームストップと映画館チェーンのAMCエンターテインメント・ホールディングスが大きく値上がりした。

  37のミーム銘柄で構成するバスケットの価格は10%上昇した。ゲームストップの株価は一時36.5%急騰し、27.5%高で終了。AMCエンターテインメント・ホールディングスも一時31.1%上げ、20.3%高で取引を終えた。

  水着メーカーのネイキッド・ブランド・グループは終値ベースで13.1%、医療保険のクローバー・ヘルス・インベストメンツは9.9%それぞれ上昇した。

  OANDA(オアンダ)のシニア市場アナリスト、エド・モヤ氏は「20日にオプション行使期限を迎えた後、リテール投資家がお気に入りのトレードに急ぎ戻ったようだ」と指摘した。

 

 

Meme stocks surge in latest test to retail investor mania
 
 

 

原題:
Meme Stocks Post Best Day Since June as GameStop, AMC Surge (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE