コンテンツにスキップする

中国IT銘柄上昇-アークがJD株購入、テンセント自社株買い

更新日時
  • キャシー・ウッド氏のアークがJDドットコムADRを買い戻し
  • ハンセンテック指数は7.1%高、テンセントとアリババも高い

香港上場の中国テクノロジー株が24日の取引で続伸。テンセント・ホールディングス(騰訊)による自社株買いに加え、キャシー・ウッド氏のアーク・インベストメント・マネジメントが電子商取引大手JDドットコム(京東)の決算発表後に同社の米国預託証券(ADR)を買い戻したことで押し目買いが復活した。

  ハンセンテック指数は7.1%高で終了。前日は2.1%上げていた。テンセントは8.8%高、アリババグループは9.5%高でそれぞれ引けた。一方、米国上場の中国株で構成されるナスダック・ゴールデン・ドラゴン中国株指数はニューヨーク市場で3営業日続伸し、8%高で取引を終えた。

  テクノロジーなど急成長分野に対する中国の締め付けが緩和される兆しはないものの、新たな動きがここ数日なかったことが、中国株に長期的な価値を見いだす投資家を後押しした。同指数が先週売られ過ぎの領域に入ったことを示すテクニカルチャートも手掛かりとなった。

 
Source: Bloomberg)

 

  JDドットコムが23日発表した4-6月(第2四半期)の売上高は市場予想を上回ったほか、今年に入り中国テクノロジー銘柄の保有圧縮を進めていたアークがJDのADRを買い戻したことで心理が改善。テンセントが自社株買いを続けていることも支援材料となった。

JDドットコム、売上高が市場予想上回る-中国の締め付け乗り越え

  半年近く売り圧力が続いているにもかかわらず、米金融各社は中国の一部大型株の投資判断をおおむね据え置いている。アナリストの93%余りがアリババとJDドットコムに「買い」相当の投資判断を付与。動画ストリーミングサービスのビリビリ(嗶哩嗶哩)については、同社をカバーするアナリスト43人全員が「買い」としている。

  アンバー・ヒル・キャピタルの資産運用ディレクター、ジャクソン・ウォン氏は電話取材に対し、「テンセントやアリババ株に対する力強い買いなど、市場には底値買いの動きが多く見られる」と指摘。「下げが際立っているものの堅調なファンダメンタルズが確認できた銘柄が持ち直しを主導しそうだ」と述べた。

The Hang Seng Tech Index has risen for a second day after five weekly declines
 
 

原題:China Tech Stocks Rally as Cathie Wood Joins Bargain Hunters (2)(抜粋)

(数字を終値に差し替え、説明を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE