コンテンツにスキップする

アマゾン、NYオフィスのサブリースでJPモルガンと協議中-関係者

  • 「5マンハッタン・ウエスト」で5年間のサブリースを検討
  • JPモルガン、所有スペースの約4分の1について転貸先を募集

アマゾン・ドット・コムはマンハッタンのハドソンヤード地区にあるオフィスのサブリースでJPモルガン・チェースと協議している。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  情報が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところでは、アマゾンは向こう5年にわたり、オフィスビル「5マンハッタン・ウエスト」のスペースをサブリースすることを検討している。

  JPモルガンは2015年、同ビルにニューヨークのテクノロジーセンターを開設し、40万平方フィート(約3万7160平方メートル)を超えるオフィススペースを所有。今年に入りスペース全体の約4分の1について、転貸先を募集していた。

JPモルガン、マンハッタンのオフィス縮小検討-転貸が選択肢

 サブリースが実現すれば、ハドソンヤード開発地区に隣接する同ビルでアマゾンのプレゼンスが拡大する。同社は17年に同ビルのオフィススペースのリース契約を結んだ。

  アマゾンとJPモルガンの担当者はコメントを控えた。

New York City As Covid Restrictions Are Lifted After Reaching Vaccine Goal
ニューヨークのハドソンヤード
 

原題:
Amazon in Talks to Lease JPMorgan Tech Space Near Hudson Yards(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE