コンテンツにスキップする

米中古住宅販売、2カ月連続で増加-在庫は昨年10月以来の高水準

更新日時

全米不動産業者協会(NAR)が発表した7月の中古住宅販売件数は、2カ月連続で増加した。在庫面での制約が解消されつつある兆しが見られる中、住宅需要の改善が示唆された。

キーポイント
  • 中古住宅販売件数(季節調整済み、年率)は前月比2%増の599万戸-4カ月ぶり高水準
    • ブルームバーグ調査のエコノミスト予想中央値は583万戸
    • 前月は587万戸(速報値586万戸)に上方修正
  • 中古住宅価格(季節調整前、中央値)は35万9900ドル(約3950万円)-前年同月比で17.8%上昇

  借り入れコストが低水準にあることや大型物件への需要が、買い換えの機会や資金を持つ人の住宅購入を引き続き支えている。

Sales of existing homes rose in July as inventory improved
米中古住宅の販売件数と在庫
出所:NAR

 

  NARのチーフエコノミスト、ローレンス・ユン氏は「住宅市場は落ち着きつつあるようだ」と電話会議で指摘。住宅市場回復への主要な要素である住宅在庫が小幅に増加していると述べた。

  中古住宅在庫は132万戸と、前月比で7.3%増加し、昨年10月以来の高水準。ただし1年前の水準を大きく下回っている。販売に対する在庫比率は2.6カ月。

  販売に要する日数は平均17日で、前月から変わらず。7月に売れた住宅の9割近くは、1カ月未満で買い手が決まった。

詳細:

  • 一戸建ての販売は前月比2.7%増の年率528万戸
  • コンドミニアムなど集合住宅の販売は2.7%減
  • 販売は全4地域のうち、中西部と西部、南部の3地域で増加

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:Sales of Existing Homes in U.S. Rise as Inventory Picks Up(抜粋)

(統計の詳細を追加し、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE