コンテンツにスキップする

タリバンが米国に警告、軍撤退期限を延長すれば「相応の結果」

  • 「それはレッドラインだ」とタリバンのスハイル・シャヒーン報道官
  • 英首相は米軍撤退を遅らせるようバイデン大統領に促す意向-関係者

アフガニスタンを事実上制圧したタリバンは、米国が軍撤退期限を8月31日を過ぎて延長すれば「相応の結果」を招くと警告した。

  カタールを拠点にタリバンの報道官と交渉官を務めるスハイル・シャヒーン氏は、英スカイニューズとのインタビューで「それはレッドライン(超えてはならない一線)だ」と発言。米国もしくは英国がアフガン退避を続けるために追加の時間を求めるなら、「答えはノーだ。さもなくば相応の結果が生じるだろう」と付け加えた。

  事情に詳しい関係者によると、ジョンソン英首相はバイデン米大統領に対し、アフガンからより多くの人を安全に退避させるべく米軍撤退を遅らせるよう促す意向だという。

  ジョンソン首相はアフガン情勢を協議するためのオンライン緊急会合を主要7カ国(G7)首脳に呼び掛けた。バイデン大統領は22日、退避支援の取り組み拡大を明らかにし、アフガン撤退期限を延長せざるを得ない可能性を認めた。

バイデン米大統領、アフガンでの退避支援を拡大-テロの脅威も警告

原題:
Taliban Warn U.S. Over Delaying Withdrawal: Afghanistan Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE