コンテンツにスキップする

中国、米上場目指す自国企業にデータ管理の外部委託要請を検討-報道

中国の規制当局は米国に上場しようとする自国企業に対し、データの管理と監督を第三者企業に委託するよう求めることを検討している。ロイター通信が事情に詳しい関係者を匿名で引用して報じた。

  ロイターによると、委託先の情報セキュリティー企業は政府系であることが好ましいが、第三者への委託により企業による中国国内データの海外転送を制限できると当局は考えている。

滴滴、配車データ管理の放棄も検討-中国当局に提案と関係者

  こうした措置により、一部中国企業がデータを外国の事業体に引き渡し中国の国家安全保障を脅かすという政府の懸念が和らぐ見込みだとロイターは報じている。

  新規株式公開(IPO)の助言会社は9月中に正式決定がなされることを期待しているという。

米証券取引委、中国企業の新規株式公開登録を一時停止-報道

  中国証券監督管理委員会(証監会)と国家インターネット情報弁公室は、ロイターのファクスによるコメント要求に応じなかった。

原題:
China May Ask US IPO-Bound Firms to Hand Over Data Control: Rtrs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE