コンテンツにスキップする

チャールズ・シュワブが5%特別昇給、来年1月にオフィス復帰延期

  • デルタ変異株の拡散を理由に在宅勤務継続認める
  • 特別昇給はコロナ禍での従業員の貢献に報いるため-CEO

米証券会社チャールズ・シュワブは19日、5%の特別昇給を9月下旬に実施すると発表した。また、新型コロナウイルスのデルタ変異株が全米に広がっていることを理由に、従業員のオフィス復帰時期を延期することを明らかにした。

  ウォルト・ベッティンジャー最高経営責任者(CEO)は発表資料で、特別昇給はコロナ禍の厳しい時期における従業員の貢献に報いるためだと説明した。

  完全なオフィス復帰は最も早くて来年1月になるとした。それまでは在宅勤務を認め、オフィス勤務は任意ベースとする。

原題:Schwab Boosts Staff Pay by 5%, Delays Office Return to January ;

Schwab Reports Special 5% Pay Boost, Delay of Return to Office(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE