コンテンツにスキップする

米、3回目ワクチン接種を9月下旬開始-学校でのマスク着用要請

更新日時
  • ブースター接種は9月20日から、初期に接種完了の成人対象
  • デルタ変異株の感染拡大に対応、介護施設職員のワクチン接種義務化
Uruguay Gives Pfizer Booster To Sinovac Vaccine Recipients
Photographer: Ana Ferreira/Bloomberg

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

バイデン米政権は18日、新型コロナウイルスのデルタ変異株の感染が全米で急増していることに対応し、ワクチンを接種した米国の成人を対象に、ブースター(追加免疫)接種を9月下旬に開始すると発表した。学校でのマスク着用義務を阻止する州知事に法的手段を講じる可能性も示した。

  バイデン大統領はホワイトハウスでの演説で「デルタ株の脅威は引き続き現実のものだが、われわれは備えている。警戒を緩める時ではない」と述べた。

President Biden Delivers Remarks On Covid-19 And Vaccination
バイデン大統領(8月18日)
 

  米国はデルタ株の流行でワクチン未接種者を中心に新型コロナ感染の新たな波に直面している。死者数は再び増加基調で、17日に1002人を記録した。

  ワクチン接種済みの米国の全ての成人を対象にしたブースター接種は9月20日に開始する計画で、免疫系が弱い人に限定していた従来のプログラムを大幅に拡大する。ブースター接種は少なくともその8カ月前に2回目の接種を受けた成人から始める予定で、年初に接種を受けた医療従事者や高齢者が対象になる。

  計画を実施に移すには、米食品医薬品局(FDA)による独立した審査と承認が必要。同計画にはワクチン接種済みの12歳から17歳は含まれない。  

  米公衆衛生当局者は18日の共同声明で、「ワクチンにより誘発される防御力を最大化し、持続性を延ばすため」、3回目のファイザーおよびモデルナのワクチン接種が必要になると説明した。

  バイデン大統領はまた、連邦政府の資金を受ける介護施設には職員のワクチン接種を新たに義務付けるとし、学校での子供のマスク着用義務化を阻止している知事に対抗して法的手段を講じることや、監督権限の行使などの措置をカルドナ教育長官に指示した。

原題:Biden Maps Huge Booster Push, Urges School Masks to Blunt Delta (抜粋)

原題:Biden Administration to Start Booster Drive Amid Delta Surge (1)(抜粋)

(バイデン大統領の演説などを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE