コンテンツにスキップする

パウエルFRB議長、新型コロナ禍は「並外れた世代」生み出すだろう

  • コロナ禍に立ち向かわざるを得なかった若者らは早く成熟する
  • 金融政策に言及せず、経済成長についても具体的なコメントなし

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米連邦準備制度理事会(FRB)のパウエル議長は17日、新型コロナウイルス禍に立ち向かわざるを得なかった米国の学生らは早く成熟して社会に大きな影響を及ぼす「並外れた世代」になるだろうと述べた。

  パウエル議長は教育者や学生とのオンライン対話集会でコロナ禍について、「なお経済活動に影を落としている」と指摘。講演テキストによると、「いまは異例の時代であり、これが結果的に並外れた世代を生み出すと思う。この世代の世界の見方は従来と異なる。人生にとって何が真に重要なのか、他の人々より早く考えざるを得なかったためだ」と説明した。

  同議長は金融政策の見通しには言及せず、経済成長やデルタ変異株のリスクについても具体的なコメントはなかった。

原題:Powell Says Pandemic Is Molding ‘Extraordinary Generation’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE