コンテンツにスキップする

ブラックロックは中国への投資配分引き上げ勧める、最大3倍に-FT

資産運用会社ブラックロックの調査部門は、中国はもはや新興市場と見なされるべきではないと指摘し、同国資産へのエクスポージャーを最大3倍に増やすよう勧めた。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

  同紙によると、ブラックロック・インベストメント・インスティテュート(BII)のチーフ投資ストラテジスト、ウェイ・リ氏はインタビューで、「中国は世界の投資家のポートフォリオだけでなく、世界のベンチマークの中でも比率が不当に小さい」と指摘。「株式も債券も世界第2の市場なので、もっとポートフォリオに組み入れられるべきだ」と指摘した。

  BIIが勧める中国資産への配分は、中国が3番目に大きな構成要素であるMSCIオールワールド指数など世界分散投資ポートフォリオの「2-3倍」だという。

中国は投資可能とアバディーンのヤング氏-テンセント買い増し

原題:
BlackRock Calls for Investors to Lift China Allocations: FT(抜粋)

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE