コンテンツにスキップする

アラムコ、印リライアンス製油部門20%取得で交渉進んだ段階-関係者

  • 最大2.7兆円超相当のアラムコ株との交換通じて取得することで協議
  • リライアンスは早ければ今後数週間でアラムコと合意に達する可能性

サウジアラビアの国営石油会社サウジアラムコは、インドのリライアンス・インダストリーズの製油・化学部門の株式取得を巡り交渉が進んだ段階にある。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  非公開情報だとして匿名を条件に話した関係者によると、アラムコは約200億-250億ドル(約2兆1900億-2兆7350億円)相当の同社株でリライアンス製油部門の株式約20%を取得することで協議している。リライアンスは早ければ今後数週間でアラムコと合意に達する可能性があるという。

  アラムコの担当者はコメントを控えた。一方、リライアンス担当者は、同社取締役にアラムコのヤシル・アルルマヤン会長を迎えた今年6月の株主総会で、ムケシュ・アンバニ会長が発言した以外に付け加えることはないと回答。アンバニ会長は当時、アラムコとの投資合意を年内にまとめる可能性があると示唆していた。

アラムコ会長、リライアンスの社外取締役に-提携取引の年内完了目標

原題:
Aramco Said in Advanced Talks on Up to $25 Billion Reliance Deal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE