コンテンツにスキップする

米がアフガンにさらなる増派-「秩序のある安全な撤収」確保で

  • 配置済みの1000人と12日発表の3000人に加え、さらに約1000人
  • 反政府勢力タリバンが支配下に置いた州都は34都市中で推計19に

バイデン米大統領は14日、アフガニスタンからの「秩序のある安全な撤収」を確保するため、米軍部隊のさらなる増派を認めた。反政府勢力「タリバン」は主要都市を次々と制圧し、首都カブールに向かって進撃している。

  米国はカブールの空港および大使館に1000人の軍部隊を既に配置済みのほか、12日には3000人の追加派遣を発表していたが、さらに約1000人を増派する。国防当局者1人が明らかにした。

関連記事

  バイデン大統領は声明で、「米国および同盟国の人員の秩序ある安全な撤収と、米軍を支援してくれたアフガニスタン国民やタリバンの進撃で特別なリスクにさらされる人々の秩序ある安全な退避ができるよう確保」するのが目標だと説明した。

  タリバンはカンダハル、ヘラートの2州都を制圧し、支配下に置いた州都の数は34都市中19に達したと推計されている。

原題:Biden Boosts U.S. Troops in Afghanistan for ‘Orderly’ Withdrawal(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE