コンテンツにスキップする

【新型コロナ】FDA、一部の免疫不全患者への3度目の接種許可

更新日時
  • 中国の新規感染症例52件、拡大ペースの鈍化示唆
  • フェイスブック、オフィス復帰時期先延ばし-感染再拡大受け

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

米食品医薬品局(FDA)はファイザーとモデルナの新型コロナウイルスワクチンの緊急使用許可(EUA)を修正し、一部の免疫不全患者への3度目のコロナ接種を認めた。

  米疾病対策センター(CDC)のワレンスキー所長はこれに先立ち、一部の免疫不全患者へのブースター(追加免疫)接種について、現時点ではそれ以外の人には適切ではないとの見解を示した。

  オーストラリアの新型コロナ危機はこれまでで最も深刻な状況となっており、専門家は新型コロナとの闘いの成果がこれ以上損なわれるのを防ぐにはシドニーのロックダウン(都市封鎖)を強化する必要があると警告した。

  米フェイスブックは米国内の新型コロナ感染再拡大を受け、オフィス復帰時期を遅らせる。同社は12日、来年1月まで出社する必要はないと従業員に通知した。

  AT&Tは新型コロナ感染が「極めて、ないしかなりの程度」拡大している地域の従業員全員にマスク着用を義務付けると発表した。  

  中国で新たに報告された国内感染症例は無症状感染症例も含めて52人にとどまり、新規感染の拡大ペースが鈍化した。

  タイでは新規感染者が2万3418人と過去最多を更新した。韓国の金富謙首相は14日からの3連休中に旅行を控えるよう国民に呼び掛けた。

  メキシコでは新規感染者が2万4975人と、2日連続で過去最多を更新した。

  CDCが発表したデータによると、全米の陽性率は上昇傾向が続いていたが9日終了週に鈍化に転じた。

  ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億530万人、死者数は433万人をそれぞれ超えた。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のコロナワクチン接種回数は累計で46億回を上回った。

原題:FDA Clears Shot for Some With Poor Immune Defence: Virus Update(抜粋)

(FDAやオーストラリア、中国などの情報を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE