コンテンツにスキップする

ノートンライフロック、アバスト買収で合意-最大86億ドル規模

  • サイバー攻撃の脅威高まり、ハッカー対策需要は旺盛
  • 顧客数飛躍的に増加へ-アバストに4億3500万「フリーミアム」顧客

米サイバーセキュリティー会社、ノートンライフロックはチェコの同業アバスト買収で合意した。

  10日の両社発表によると、アバストの株主は現金と株式を受け取ることになり、総額81億-86億ドル(約9000億-9500億円)規模の取引となる。統合後は、ノートンライフロックのビンセント・ピレット最高経営責任者(CEO)がCEOを務め、アリゾナ州テンピとプラハの2カ所に本社を置く。アバストのオンドレイ・ヴルチェクCEOは社長に就き、取締役会に加わると説明した。

  大手企業やインフラ提供業者を標的とした身代金要求型コンピューターウイルス「ランサムウエア」攻撃により、ハッカー対策の需要が高まっている。これが、新型コロナウイルスに伴うリモートワークの増加とともに、クラウドベースセキュリティープロバイダーの成長を今後もけん引していくとブルームバーグ・インテリジェンス(BI)のアナリスト、マンディープ・シン氏は分析する。

  今回の買収でノートンライフロックの顧客は飛躍的に増加することになる。ノートンライフロックは、シマンテックが2019年に法人向け事業をブロードコムに売却したのに伴い現社名に変更。アバストは4億3500万の「フリーミアム」顧客を抱える。基本的な商品を無料で提供することで集客し、より高度なサービスを購入する有料顧客への転換を促している。

Avast's shares declined this year before it disclosed takeover talks

原題:NortonLifeLock to Buy Avast for as Much as $8.6 Billion (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE